銀輪の風:世界の、シクロ・リポート:BS-TBS毎週月曜23:30〜24:00放送

自転車番組の最新情報をRSSで配信しています

世界各国の自転車競技のレースシーン、そこに躍動するアスリートの熱い思いを伝えます

2007年12月放送の番組

三浦進の見るBMXの未来 〜2007全日本BMX選手権〜

2007/12/07(金)23:30〜24:00放送

%2361g2.jpgブリヂストンアンカー三浦進、28歳。彼は2003年のBMX世界選手権で4位に入賞するなど、長く日本のトップライダーとして活躍を続けている。2008年の北京オリンピックから正式種目となったBMX、三浦はナショナルチームのメンバーとしてオリンピック出場を目指し、国内外のレースに次々と参戦してきた。しかし、彼はその戦いの中で戸惑いを感じていた。それは、BMXがオリンピックの新種目となったことがきっかけで、エンターテイメントの要素が薄れ、競技に特化していく現在の状況であった。
三浦進が考えるBMXの魅力とは? 11月、三浦の地元である大阪府堺市で開催された「全日本BMX選手権」を舞台にBMXの未来を探る。

アスリート、そして 母として MTBクロスカントリー 小林可奈子

2007/12/14(金)23:30〜24:00放送


%2362HP.jpg
マウンテンバイク(MTB)のクロスカントリーが初めてオリンピック種目になったのは11年前の1996年。この大会で悲願の出場を果たした小林可奈子(当時26歳)は以後、クロスカントリー競技のスペシャリストとして多くの輝かしい足跡を残してきた。現在は二児の母親として忙しい日々を送りながら、小さな子供達から大人まで幅広い世代にMTBの楽しさを伝えている。そんな小林可奈子が見つめるMTBの魅力、そして未来とは?

対談 自転車ニッポンの未来 中野浩一&フレデリック・マニエ

2007/12/21(金)23:30〜24:00放送


magne-002.Jpg
日本自転車界のナショナル・ディレクターとして、2012年ロンドン五輪までの舵取り役の任につくマニエ氏。本格的に活動を始めておよそ1年、彼は日本の自転車界の現状をどう捉え、またこの先どう変えていこうとしているのか? 番組のスーパーバイザーであり日本自転車界の顔として長く活躍する中野浩一氏を聞き手に迎え、自転車ニッポンの未来像を熱く語った。

完全復活をかけて 小嶋敬二

2007/12/28(金)23:30〜24:00放送

%2364g.JPG 2007年の競輪界を席巻したのはベテラン小嶋敬二。高松宮記念杯、続く鄂凌堂η廚硲猫汽譟璽坑牡Г鮹成、そのパワーあふれる走りは他を圧倒していた。14年にも及ぶ競輪選手人生の中でも、絶頂期ともいえる活躍であった。しかし、そんな小嶋をアクシデントが襲う。8月、レース直後の落車で左肩甲骨骨折の重症を負ったのだった――。ケガからの完全復活をかけ、地元・石川で黙々と練習を重ねる小嶋。2007年の王者を決める戦い、KEIRINグランプリ制覇に向け気迫がこもる38歳のアスリートを追う。

放送スケジュール

2011年03月

2011年02月

2011年01月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年09月

2010年08月

2010年07月

2010年06月

2010年05月

2010年04月

2010年03月

2010年02月

2010年01月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年09月

2009年08月

2009年07月

2009年06月

2009年05月

2009年04月

2009年03月

2009年02月

2009年01月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年09月

2008年08月

2008年07月

2008年06月

2008年05月

2008年04月

2008年03月

2008年02月

2008年01月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年09月

2007年08月

2007年07月

2007年06月

2007年05月

2007年04月

2007年03月

2007年02月

2007年01月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年02月